神戸本社

アーバンプロジェクト入社した理由

アーバンプロジェクトに入る前は、大学で建築、都市・地域計画を専攻していた流れで、まちづくりシンクタンクのスタッフとして働いていましたが、どれだけ面白く、楽しいイベントであっても「人」が集まらなければ意味は無く、何をするにしても「伝えることの大切さ」を痛感しました。転機を迎え、新しい就職先を探す際に、「伝える」=「広告」というものを突き詰めてみたいと思い、広告会社を選びました。 その中でアーバンプロジェクトを選んだのは、自分自身の頑張り、成長を評価してくれる会社だということ。 あとはインスピレーション。当時の営業統括の方との面接で、「ここで働きたい!」という想いがわきました。 時には直感も大切だと思いますね。

アーバンプロジェクトの好きな所

組織、仕事、自分自身、どれをとっても「可能性が無限大」というところ。 広告をつくるのは、ユーザーに伝え、クライアントに利益をもたらす為ですが、その方法は多岐に渡ります。 まだまだ経験したことの無い業界や商材がありますが、自分自身で開拓することで仕事の幅が広がり、経験値を増すことで自分自身の成長につながる。いろいろな意味で、自分がもっともっとでかい存在になれる!というのを想像したらワクワクしますよね。 その他では、「一緒に働いて楽しい仲間がいること」「自身が考えたものが世に出るというところ」「人と接することと、モノづくりの両方を経験できるところ」など数多くあります。
  • 先輩3の写真
  • あなたの目標
    ひとつは、新しい業界の開拓です。今までに実績の無い業界に飛び込んで、日々試行錯誤しながら奮闘中。クライアントが求めるものは変化し、新しい「発想」を求められています。その流れの先手をいくことで、実績を上げたいですね。 ふたつ目は、クライアントに喜んでもらえること。つまり、利益をもたらせる広告マンでありたい、と思います。

これからアーバンプロジェクトに入社される方へ

仕事では失敗することも、壁にぶち当たることもあります。 そんな時、励まし合い、助け合い、時には忘れさせてくれたりするメンバーがアーバンプロジェクトにはいます(笑)自分の成長を日々感じられる!そんな会社だと思いますので、一緒にがんばりましょう!